パリの展示会『メゾン・エ・オブジェ』 横浜・名古屋・神戸のモダン家具 songdream onlinestore(ソングドリーム)

Home > ブログ > パリの展示会『メゾン・エ・オブジェ』

スタッフブログ

こんにちは。

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしですか?

 

さて、インテリア業界では年が明けると1月からヨーロッパ各地で新作の展示会が始まります。

ドイツのケルン、パリのメゾン・エ・オブジェ、そして4月にイタリアミラノのサローネです。

 

今回はパリのメゾン・エ・オブジェに行ってきましたのでレポートさせていただきます。

54c7cf5cbed65L1003326_M&O-JANV15_©BENOIT-LINERO

 

会場は8つの建物に分かれていて、展示面積は日本最大の見本市会場東京ビックサイトの約3倍!!

パリのメゾン・エ・オブジェはインテリアに関するデザインの見本市の総本山とされていて、

出展企業は約3,000社、家具、装飾品、テーブルウェアなど、最新のインテリアデザインの事情やトレンドを知るため

来場者数も世界各国より約8万人訪れるという、とても大きな展示会です。

 

54c7cf4779c95L1003269_M&O-JANV15_©BENOIT-LINERO

 

このとてつもなく広い会場を見て回るのですが、気になるのは昨年12月に発表された

パントン社の2015年カラー・オブ・ザ・イヤーの『MARSALA(マルサラ)』というカラー。

 

Pantone_Introducing_Color_of_the_Year_Marsala_banner

 

インテリアにも採用されているのかな・・・?と思い見てみました。

使われていますね。『ligne roset』のブースです。

 

1image

 

今年もトレンドは昨年からの流れで木質はナチュラルカラー、薄めのピンクやブルー、グレーが使われていて

赤やオレンジが少し入ってきている程度。優しい感じが多かったです。大理石やカッパー(銅)もよく使われていました。

 

2image

3image

4

 

他には『nendo』の佐藤オオキさんがご自身のブースでインタビューを受けていたり、

 

__

↑この人です。

 

日本の企業さんのブースもちらほら出展されていて、非常に刺激を受けました。

その他パリの商業施設なども視察しましたのでまたの機会にご紹介したいと思います。

 

YAMADA

最新の投稿

  • 海外インテリア事例集
  • カタログ請求
  • コラム動画
  • ラテックス
  • エヴァンゲリオン
  • KINDREAM
  • CLARISSA
  •    
  • 大人な遊び心
  • 照明器具
  •    
  • 木目
  • インスタ白黒インテリア
  • ZACK
  • 腰痛
  • おしゃれなオフィス
  • キャメル色のレザーソファ
  • ゴージャスでおしゃれなリビング
  • ガーデン家具
  • おしゃれなスタバ
  • リビングの常識
  • ヘリンボーン
  • グレイ
  • ブラック
  •    
  • 中間色
  • 濃い色
  •    
  • 白い色
  • 明るい色
  • 古材
  • 節有
  • タイル
  • 石
  • 納品事例
  • 有松
  • 名古屋
  • 横浜
  • 神戸
  • 愛知
  • FACEBOOK
  • INSTAGRAM
  • TWITTER